日本共産党はこんな党です

日本共産党は、「国民の苦難の解決」を立党の精神として戦前戦後一貫して歩み続け、90年を超える歴史を持つ党です。侵略戦争に命がけで反対した政党が存在したことは国民的意義をもっています。
全国に3千人の地方議員をもち、2万2千の支部、40万人の党員が草の根の力で政治を動かす政党が日本共産党です(数字は2011年現在)。住民運動と連携して、粘り強く要求実現に奮闘しています。

それは、震災被災者救援などの活動はもちろん、私たちの日常の仕事と生活、子育て、自立をめぐる苦労や悩み、困難に心をよせ、だれもが人間らしく生きていくために力をあわせる日々の活動にも、つらぬかれています。

日本共産党が、ぶれることなくこのような活動にとりくめるのは、日本の政治の大もとにある二つの異常をただす確かな道すじ(綱領)
(1)財界・大企業の身勝手から、命とくらしを守るルールある経済社会をつくる
(2)沖縄普天間基地問題などに示されるアメリカいいなりからぬけだし、自主自立の平和な日本をつくる
をもっているからです。

●詳しくはこちらをご覧ください → 日本共産党・党紹介ページ

▲ このページの先頭にもどる

Copyright © 2013 - 2017 Nakashima Mituru All Right Reserved.