トピックス

ニュース 参議院選挙 共産党、改選倍増6議席

カテゴリー:

読者ニュース2016年7月17日NO.204

参議院選挙 共産党、改選倍増6議席

野党統一 道用さん善戦、健闘

南砺市 道用6,468票、比例1,194票

 6月22日公示7月10日投開票でおこなわれた参議院議員選挙は、「自公と補完勢力」対「4野党プラス市民」という対決構図が鮮明となり、戦後かつてない選挙となりました。

 全国32の1人区すべてで野党統一候補を実現し、11の選挙区で激戦を制して自民党候補に勝利しました。

 日本共産党は、比例代表選挙で5議席を獲得し、選挙区選挙では東京で当選を勝ち取り、改選3議席を6議席へと倍増させ、非改選とあわせて14議席へと前進しました。比例代表選挙の得票が、躍進した2013年の参院選と比べて、515万4千票(得票率9・68%)から、601万6千票(得票率10・74%)へとさらに前進しました。

 富山県でも、野党統一候補として、道用えつ子さんを立てたたかいました。日本共産党は選挙区候補をおろすなど野党共闘に力をつくし、道用えつ子勝利、比例での躍進という2つの目標をかかげ全力で奮闘しました。

 道用えつ子さんは無名の新人でありながら、現職議員を相手に善戦、健闘しました。

 南砺市では、選挙区で道用さんは6468票(得票率21・31%)、比例代表で日本共産党は1194票(得票率4・00%)を獲得し、3年前に比べ137票、0・3ポイントのプラスでした。

日本共産党当選者
・市田 忠義
・田村 智子
・大門 実紀史
・岩渕  友
・武田 良介
・山添  拓(東京)

 

南砺市比例代表開票結果      
政党名 得票数 得票率 政党名      
日本共産党 1,194 4.00 1,085      
自由民主党 13,381 44.81 9,737      
民進党 9,875 33.07 2,023      
公明党 1,867 6.25 944      
おおさか維新 1,064 3.56 940   有権者数 45,289
社会民主党 999 3.35 661   投票者数 31,252
生活の党 386 1.29 273   投票率 69.01%

 

開票区 比例代表 選挙区(道用)
得票数 得票率 得票数 得票率
南砺市 1,194 4.00% 6,468 21.31%
高岡市 3,959 5.23% 21,095 27.55%
氷見市 778 3.40% 5,521 23.51%
砺波市 1,021 4.16% 5,804 23.42%
小矢部市 495 2.82% 3,838 22.22%
射水市 2,419 5.87% 11,831 28.20%
県計 27,863 5.79% 134,212 27.41%

 

  日本共産党の比例票の推移        
  全国 富山県 南砺市 獲得議席  
得票数 得票率 得票数 得票率 得票数 得票率 衆 ・ 参 選挙区
2016年参院選 6,016,195 10.7 27,863 5.8 1,194 4.0 6 (内1)
2014年衆院選 6,062,962 11.4 29,410 7.2 1,566 6.1 21 (内1)
2013年参院選 5,154,055 9.7 20,717 4.8 1,057 3.7 8 (内3)
2012年衆院選 3,689,159 6.1 17,411 3.5 917 3.1 8  
2010年参院選 3,563,557 6.1 17,155 3.0 681 2.0 3  
2009年衆院選 4,943,886 7.0 23,196 3.5 837 2.2 9  
2007年参院選 4,407,937 7.5 19,760 3.5 797 2.2 3  
2005年衆院選 4,919,187 7.3 25,211 4.0 1,083 3.4 9  
2004年参院選 4,362,574 7.8 23,285 4.7 1,290 3.5 4  
2003年衆院選 4,586,172 7.8 27,461 5.3 1,431 3.6 9  
2001年参院選 4,329,210 7.9 21,956 4.3 1,243 5 (内1)
2000年衆院選 6,719,016 11.2 34,468 6.2 1,718 20  
1998年参院選 8,195,078 14.6 49,258 9.5 2,333 15 (内7)
1996年衆院選 7,268,743 13.1 39,714 7.5 2,076 26 (内2)
1995年参院選 3,873,955 9.5 20,198 5.1 1,027 8  
1992年参院選 3,532,956 7.9 17,173 3.8 942 6 (内2)

 

 

▲ このページの先頭にもどる

© 2013 - 2019 Nakashima Mituru